サービス内容

TOP > JRM-D・Support(国内危機管理支援サービス)

JRM-D Support(国内危機管理支援サービス)

急に起きる重大事故・事件・災害。想定していない内容が発生した場合、どうしたらよいのかわからずに動き出せず、結果的に対応が後手後手になってしまう、というケースは少なくありません。 JRMが平常時のリスク分析から、事態発生時の収拾までをサポートします。

D・Assist(緊急対策本部支援サービス)

生徒がクラブ活動中にケガをした。
保護者が怒って電話をかけてきた。
近隣住民から苦情が入った。
学生の行為が学校のイメージに影響を与えそうだ。

何気ない毎日の活動の中に、事故やトラブルの素はたくさんあります。

国内のリスクに対応し、学内・校内で発生する思わぬ事故・トラブルに対する備えと、発生した場合の対応を支援します。

D・Review(危機管理コンサルティングサービス)

監査が入りそうなので、問題点を見てほしい。
日常の軽微なトラブルの相談に乗ってほしい。
地震対策のシミュレーションをしたい。
危機管理マニュアルを作成してほしい。
現行マニュアルの見直しをしたいので、チェックをしてほしい。
保険の内容による違いを解説してほしい。

危機管理体制は整っていますか?
一口に「危機管理」と言っても、何から手を付けていいのかわからないという場合もあると思います。
例えば大学の場合、定期的に大学基準協会による監査が入ります。
監査でチェックされやすい点はどこなのか、JRMは監査のプロだからこそわかるポイントをお伝えできます。
現状の組織の問題点の分析・評価と、それに対する解決策の提案、実行。
リスクの発生可能性の分析・評価から、その回避策の提案、実施。
JRMは、これらリスクコンサルティングをトータルで行います。